IRORI裁判、開廷いたします。

NHKで放送されている番組『 昔話法廷 』 みなさんはご存知でしょうか? めでたしめでたし😌 本来そう終わるはずなのに... もしもそんな昔話の主人公たちが訴えられたら? という設定でつくられたのがこの番組です。 本日 IRORI で扱ったのは「 赤ずきん裁判 」 《 オオカミのお腹に大量の石を詰めて殺害した赤ずきんは有罪か、無罪か? 》 というお題目のもと、 IRORI の子どもたちが裁判員となり裁判を行いました。

有罪か無罪か決めるため、映像を通して証言や証拠となるキーワードを拾っていきます。

見終えたあとは、いざ討論🔥! 「法って人を裁くものだよね。オオカミは人なの?動物なの?」と法律の本質に迫ったり。 「正当防衛としてオオカミを殺害しても“殺す”ことはだめだと思う。」と道徳的な考えも。

意見を交流する中で、「あ、確かにそうかも。」「いや。それでもこうだと思う」と最終的に自分の中で1つの意見を持つことができました😌💡

“決める” ことって実はとても難しい。 子どもたちも、これから先 “決める” タイミングが何度も来ると思います。 ですが、誰かに決められた道に流されるのではなく、自分自身で決断し、自信をもって前に進んでほしい。 そんな時間となりました。

最新記事
アーカイブ

一般社団法人LYHTY(リュフト)

代表理事 佐々木健治

✉:info@irori.lyhty.or.jp

☎:076 254 5032