​スタッフ紹介

IRORIには夢あるスタッフがたくさんいます!
そんなスタッフと一緒に何かしてみるもよし、何気ない話や悩み事を相談してみるもよし。
なんだか「ほっ」とする空間がここにはあります。

一般社団法人LYHTY  代表理事

佐々木 健治

幼い頃に家庭崩壊を経験。両親は離婚、長女は非行を繰り返し、次女は完全不登校であった。

このような背景の中、末っ子として育ち、自分自身も荒れた少年時代を過ごす。

そんな経験を活かし、不安定な現代社会の中で数々の不遇を抱えた子どもたちに寄り添っていきたいと教育の道へ。

学生時代には、児童相談所メンタルフレンドとして不登校児童・生徒に寄り添う活動に従事。

また、公共の教育機関に非常勤スタッフとして勤務し、小学生の教育活動支援に関わる。

その他、幼稚園・小学校教諭一種、自然体験活動補助指導員の資格を取得。

大学卒業後、千葉県、石川県で小学校教諭として学校現場に従事し、様々な問題を抱える多くの子どもたちを担任する。

そんな中、学校外で生きている多くの子どもたちと出会い、

●学校に適応できない子どもたちの学びの場を確保する必要性

●一人の子どもも見捨てないための教育システムを構築していく必要性

を強く感じ、教員を退職。

教員を退職後、小中学校や高等学校でゲストティーチャーや相談員として多くの子どもたちと関わる。

また、大学にて教育の多様性をテーマに講演も行った。

その後、北陸・関東・関西等の教育団体を渡り歩き、多様な教育の在り方についての視察を重ね、研鑽や実践に励む。

そして、2016年9月より、ふるさと石川県にて不登校児童・生徒、障がいのある子どもを含む、すべての子どもたちの心に、

明日への希望を灯すことのできる教育環境をつくりたいと、団体を設立。

LYHTYschool -IRORI- 教育管理責任者

​佐原 光

千葉県浦安市出身。数学大好き数学科出身。

大学院時代に数学研究の道か教育の道かどちらに舵を切るか迷い、学生時代から従事して いた若者市民活動や

科学教育活動の中でこれからの時代の教育の大切さを感じていたこと から教育の道を選ぶ。

その後、科学教育を学ぶため科学館の学芸員として実験パフォーマンスや展示物解説の仕 事に従事。

国際協力への興味もあったことから、国際協力機構の事業”青年海外協力隊”としてガーナの職業訓練校で

数学教師を2年担当。

教育におけるモットーは、”個性の尊重”、”物事の多様性の承認”、”多角的な視野を持つこ と”。

教育をベースから考えたいと、多様な教育のあり方に関心を持ち、北欧の教育を勉強中。

オランダにてイエナプラン教育の研修を受講。

趣味はランニング。サハラ砂漠での250kmのレースに出場した経験あり。サハラを走った 最初の佐原。

常勤スタッフ

​長原 葵

1995年生まれ。加賀市出身。

小学校時代、学級の中で友人がいじめられていた経験から、「学校にいることが辛い、今いる環境を変えたい」と思っている子どもたちに教員として関わりたいという思いから、教育の道に進む。

学生時代、今の教育に対して疑問を抱いているときに佐々木健治と出会い、子どもたちを繋ぐ新たな教育を知るため、LYHTYのインターンを行う。

社会の現状に悩み苦しみながらも、懸命に生きようとする子どもたちのために、”私にしかできないことを、ここで。”という強い想いを持って、LYHTYに就職。

​「自分らしくいられる場所は1つではない。信頼できる人やあたたかい人とのつながりが世の中にはたくさんある。」ということを、教育者として子どもたちに伝えていきたいと考えている。

お布団でゴロゴロするのが好き。おやつはビスコが大好き。

自分だけのやりたいことリストがあり、それを全部達成することが目標。

スタッフ

​岩元 尚輝

1995年生まれ。熊本県熊本市出身。

​学校で出会った友人とのかかわりや、現代の子どもに関するニュースを通して、子どもの性格や特徴に合った学びの場の必要性を考えるようになる。

テレビの特集でIRORIの活動を知り、その取り組みに共感する。教育の道を進んではいないものの、今やらなければ後悔するという想いからインターン活動を志望する。

将来は宇宙を舞台にした仕事に就くことを目指している。大学ではロボット工学を学んでおり、IRORIでは子どもたちにロボットの魅力を伝えようと奮闘中。

その他、プログラミングの個別指導も行う。

​趣味は読書とサッカー観戦。

スタッフ​

​磯野 ほのか​​

1997年、磯野家の末っ子として生まれる。

小さいころの夢は、モーニング娘。おばあちゃんに、「私とモーニング娘どっちがかわいい?」と聞くが、あっさり「モーニング娘」と言われ、大号泣。それ以来、小さなことに動じない図太い女に成長。

高校時代、「子どもの将来」のためと言いながらも「子どもの今」に規制をかける教育に疑問を感じ、教育の道に。こどもの「今」の声や感情、表情を本気で大切にできる教育者を目指している。

The Beatlesとアイスが大好き。

モットーはよく食べてよく寝ること。流行に乗るのは苦手だけど、名前の通りのほほーんと、そしてニヤニヤしながら自分らしく過ごすのが幸せ。

一般社団法人LYHTY(リュフト)

代表理事 佐々木健治

✉:info@irori.lyhty.or.jp

☎:076 254 5032