自分たちの力で

夏祭りに続く、夏休みのビッグイベント「IRORIキャンプ」! 今回のキャンプのテーマは【 自分たちの力で生活しよう 】 このテーマを基に、子どもたちはスタッフの手をほとんど借りずに1泊2日を過ごしました。 ウォークラリーに野外炊飯・・・ 様々なことに取り組みましたが、今回のキャンプのポイントはなんといっても『ふり返り』 「自分たちの力で生活するために必要なこと」について活動と照らし合わせ、ボードを囲んで一人ひとりが自分の想いを伝えあう姿がありました。まるで囲炉裏を囲んでいるように。 自分たちでするからこそ、 「これ自分がやっとくよ!」「そろそろ行かんなんよ~」などの、お互いを思い合い、 声をかけ合う大きな成長が感じられたキャンプでした。 『自分たちの力で』 簡単なようで実は難しい。けれどもIRORIのみんなとなら。仲間たちとなら。できる。 そんな子どもたちの無限の可能性を感じた“仲間たちと駆けぬけた夏”となりました😊

みんなでつくった”夏祭り”

みなさん、8月はどのように過ごされましたか? この夏休み、IRORIでは『夏祭り』を開催しました! 『IRORIで夏祭りがしたい!』その一言ではじまったこの企画。 何度も何度も話し合いを重ね、準備を行いました。 「お店の看板があったらわかりやすいよね!」「トッピングはセルフサービスの方がいいかも💡」 当日IRORIに来る“相手”のことを思いながら。 当日は、IRORIにたくさんの方が来てくださいました。 今回は3つのチームがお店をだしました。 ・食べ物チーム(イロたこ、フランクフルト) ・おかしチーム(クレープ、かき氷) ・ゲームチーム(射的、千本くじ) 「いらっしゃいませ~!!」「少々お待ちくださいね。」と、みんな笑顔で接客。 どの子も仕事への“責任感”を持って、協力しながら活動に取り組んでいました。 なんといっても感じたのは“達成感”!「自分たちでこれだけやりきった!」という想いが子どもたちの背中から、言葉から伝わってきました✨ 「次の夏祭りはどんなのにしようかな…」。来年のことを考えている声も。 この夏、忘れられない『仲間たちとの思い出』になったのではないでしょうか。

最新記事

一般社団法人LYHTY(リュフト)

代表理事 佐々木健治

✉:info@irori.lyhty.or.jp

☎:076 254 5032