スポーツで心と体を動かそう!

突然ですが、秋といえば何を思い浮かべますか? 読書、食欲、芸術、、、 そしてスポーツの秋ですね!! 子どもたちから 「体を動かしたいなあ」 という声が出てきたので、体育館でスポーツをする日を設けました。 今回の内容は ・だるまさんを盗んだ ・スポーツオセロ ・アレンジバスケ ・好きなスポーツ ユニークなゲーム名ばかりですが・・・ 中でも子どもたちが特に熱中していたのがスポーツオセロ! いつもは小さなボードの上で行うオセロですが、今日は体育館一面がオセロのステージ! 子どもが段ボールで作った巨大オセロを真ん中に散りばめ、2チームで両端から走ってひっくり返し合いました。 走者が交代するシーンでは、自然と声を掛け合いながらハイタッチをしていて、子どもたち同士でチームワークやコミュニケーションを大切にしている様子でした。 スポーツは体を動かすだけではなく、心まで大きく動きます。 勝った、負けた、うまくできた、できなかった 必ず、スポーツ後には感情が生まれます。 そういった感情を大切にして、次は更に達成感を感じられる活動ができるように、スタッフも支援していけたらと思います。 IRORI に帰ってからはみんなへろへろ(笑) しかし、これも大事な経験! ぐっすり寝て、元気にまたIRORI に来てね〜(^^)

自然を感じる旅に出よう!

こんにちは! 最近はだんだんと日が落ちるのもはやくなり、過ごしやすい日が続いていますね(^^) どうなるかと不安だった台風も無事に去っていき、、、 雲もなくカラッと晴れた今日は、午後からネイチャービンゴに取り組みました。 ネイチャービンゴとは、実際に外を散策しながらマスにある自然を探すという、アクティブ型のビンゴです! なんといっても、IRORIの周りには自然がたくさんあるのでネイチャービンゴに最適! 五感を働かせながら、みんなで自然探検家になりました(^^) 普段は何気なく見過ごしている自然も、まじまじと見てみると発見がいっぱい! デンジャラスな自然=(毒?)キノコ!?だったり、 キャラクターに似てる自然=テレ金ちゃん(石川県の地方番組のキャラクターです)だったり。 確かに、木の幹のボコボコがテレ金ちゃんに似てます! 面白いものを次々と発見し、ビンゴを完成させていきます! そして今回のビンゴ、実は真ん中の星マークがミッションになっていて、 「間違いなく今日一番!のとっておきの自然を発見せよ!」というテーマでした! ミッションを用意したスタッフも、どんな”とっておき”を見つけてくるのかワクワクドキドキ。 そんな中子どもたちが今日一番の自然に決めたのは・・・ この写真の中に隠れている自然です。 どこだかわかりますか? 実は、遠くに見える”空と海の境目”が子どもたちが見つけた答えだったのです。 ビンゴをしていく中で、顔を近づけて匂いを嗅いだり足元を気にしたりなど、近くのものに集中する時間が多かったのですが、それでも、この遠くに見える堂々とした自然に心が動き、 「これに決まりや!」

紙に執念を・・・!

今日のIRORIでは午後から「ペーパーブリッジコンテスト」を行いました! ペーパーブリッジとは、その名の通り紙だけを使って作る橋のことです。 今回のイベントでは新聞紙を使って紙の橋(ペーパーブリッジ)を作り、どれだけの重さの荷物を載せられるかチームで競い合いました! 3人ずつのチームで橋を作っていきます。 みんなどうすればいかに頑丈な橋になるか、真剣に考えています。 コンテストの審査では、「頑丈さ」だけでなく「デザイン性」も高く評価されるので、どのチームも凝る!凝る...!(笑) もともと新聞紙だったとは思えないような、素敵な橋がどんどん出来上がります。 それぞれの橋が完成し、いよいよ重りを載せて頑丈さを勝負!! 重りの漫画本をどんどん積み重ねていきます。 重さに耐えられず、壊れてしまう橋も… そんな中、優勝したチームはなんと、 80冊もの漫画を積み重ねました! すごい…! ちなみにこのペーパーブリッジコンテスト、高校や大学でも「建築の基本」を知るための実習として数多く取り入れられているんです。 いかに頑丈で、いかにユニークな橋に近づけられるか。 チームで思考錯誤しながら、遊び感覚で学びを得られるいい経験になったんじゃないかなと感じた一日でした。

最新記事

一般社団法人LYHTY(リュフト)

代表理事 佐々木健治

✉:info@irori.lyhty.or.jp

☎:076 254 5032