【 とぎすませ、感覚。】

December 19, 2018

皆さんは『 格付けチェック 』をご存知ですか?

「 Aの部屋かBの部屋か?」のフレーズが印象的である某人気番組。
高級品を見分ける問題に挑戦し、正解数に応じてランクが決まる企画となっています。

実は IRORI でも昨年『 IRORI 格付けチェック 』を行なったのですか、好評で今年も行うことに🙌!

第1のチェックは『食』
・ノーマルな味のお菓子
・リッチシリーズのお菓子
の食べ比べに挑戦💡! 

 

「え〜全然わからんのやけど!」
「こっちの方がよく食べる味かも…?」

悩んで自分の中で一度答えを出します。
チームで答えを決める際、満場一致のときもあれば、意見が分かれることも。

“ なぜその答えにしたのか?”
自分の中の想いを相手に丁寧に伝える姿がありました。 

 

最終チェックは『マナー』
年賀状で目上の人に対しての言葉遣いについてチェックしていきます。 

「迎春」と「謹賀新年」 

いざ大人でも考えてみるとどちらが正しいのか難しいこの問題。

文字の数、語尾の言葉遣い、はがきのデザインなどなど…。子どもたちの注目する眼が光ります✨


中には、「謹賀新年ってどんな意味?」と、この一問からも学ぶ瞬間がありました😌

結果発表で一喜一憂はありましたが、それ以上にチェックが盛り上がった今回の集団探究。

比較することで見えてくること。
個々がもっている “ 感覚 ”をとぎすませることで見えてくること。

さらにその“ 感覚 ”をチームで1つに決めるために自分の考えを伝え合う大切な時間となりました😊


さぁ、今年もあとわずか。
クリスマスイベントや年末年始に向けて、この経験を活かし、みんなでよりよいものをつくり上げていきましょう✨✨ 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

一般社団法人LYHTY(リュフト)

代表理事 佐々木健治

✉:info@irori.lyhty.or.jp

☎:076 254 5032