紙に執念を・・・!

September 11, 2017

今日のIRORIでは午後から「ペーパーブリッジコンテスト」を行いました!

ペーパーブリッジとは、その名の通り紙だけを使って作る橋のことです。

今回のイベントでは新聞紙を使って紙の橋(ペーパーブリッジ)を作り、どれだけの重さの荷物を載せられるかチームで競い合いました!

 

 

 

3人ずつのチームで橋を作っていきます。
みんなどうすればいかに頑丈な橋になるか、真剣に考えています。

 

 

コンテストの審査では、「頑丈さ」だけでなく「デザイン性」も高く評価されるので、どのチームも凝る!凝る...!(笑)

もともと新聞紙だったとは思えないような、素敵な橋がどんどん出来上がります。

 

それぞれの橋が完成し、いよいよ重りを載せて頑丈さを勝負!!

 

重りの漫画本をどんどん積み重ねていきます。

重さに耐えられず、壊れてしまう橋も…

 

そんな中、優勝したチームはなんと、

 

 

80冊もの漫画を積み重ねました!
すごい…!


ちなみにこのペーパーブリッジコンテスト、高校や大学でも「建築の基本」を知るための実習として数多く取り入れられているんです。

いかに頑丈で、いかにユニークな橋に近づけられるか。

チームで思考錯誤しながら、遊び感覚で学びを得られるいい経験になったんじゃないかなと感じた一日でした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

一般社団法人LYHTY(リュフト)

代表理事 佐々木健治

✉:info@irori.lyhty.or.jp

☎:076 254 5032