和と輪

”わ”って、なんだかとってもやわらかくて、素敵なひびきですよね。 今日はそんな”わ”が良く似合う一日でした。 今日は午後から、”和”菓子の苺大福づくり。 調理は普段、個人活動として一人二人で行うことが多いので、今日のように大人数で取り組む機会はかなりレア! 事前にこの日のためにポスターや作り方を準備してくれていた一人の子を中心に、子どもたち同士で声を掛け合いながら作っていました。 そんなみんなの姿からはチームとしての”輪”がはっきりと見えました。 そして、 「これ本当に手作りなん!?」 そんな声が聞こえてくるくらい、美味しい苺大福が完成! 今回も、夜のお茶会で大好評でした(^^) そして、調理の後は将棋! 日本らしい、”和”のボードゲームですね。 IRORIでも将棋好きの子が多いのですが、今日はその中でも特に将棋にアツい男の子と、校長佐々木の真剣勝負が繰り広げられていました。 みんな、その様子に釘付け! いつの間にか、その二人の勝負を中心に”輪”ができていました。 先日も、ひがし茶屋街を訪れて”和”の文化を体感しましたが、これからも「日本らしさ」を共有できる時間を大切にしていきたいです。

発想力大バクハツ!可能性は無限大!!

「ん?この空き部屋なにー?」 IRORI内の空き部屋を発見した、一人の子のこの一言から、空き部屋リフォーム大作戦がスタートしました! ほとんど物置と化していた一つの部屋。 まずは、置いてあったものの仕分け作業から始まり、綺麗になってきたところで、 「この部屋どんなんにする?」 こどもたちのアイデア合戦が始まりました。 女子部屋、筋トレルーム・・・ どれも魅力的なお部屋ばっかり! さあ、どんな場所に生まれ変わるのでしょうか?お楽しみに! それにしても、普通なら捨てちゃうようなものも、子どもっていろんな発想でワクワクするものに変身させちゃうからすごい! そして、今回のタイトルの”発想力”からもう一つ連想されるのが、IRORI近くにある卯辰山での子どもたちの様子です。 自然いっぱいで子どもたちの大好きな場所なのですが、ここでのみんなの楽しみ方がスゴイ! お花摘み、木登り、大自然かくれんぼ、プチロッククライミング… 自然をフルに活用して、いきいきとしているみんなの笑顔を見ると、お金では得られない大切なものが確かに存在しているのだと、私たちスタッフも考えさせられます。 本当に子どもたちの可能性は無限大! そう感じる毎日です。 あ!おまけにもうひとつ! イロドリ畑のタネたち、芽を出しはじめました(^^) 美味しく育ちますように。

いいね♪金沢

みなさんは「ひがし茶屋街」という金沢の観光スポットをご存知ですか? 明治初期にタイムスリップしたような、茶屋様式の町家が多く残る人気スポットなのですが、 なんと!そんなひがし茶屋街がIRORIの徒歩圏内にあるのです!! 今日、5月16日は”旅の日”ということで、みんなで観光客になりきって!? ひがし茶屋街をぶらりしました(^^) お天気にも恵まれて、絶好のお散歩日和☀ ながーーい坂を下って! 3人4脚もしているうちに! あっという間に到着(^^) 古い街並みや人力車を見て、みんな感激している様子でした。 でも、それよりも感激していたのは、やっぱり食べ物!?(笑) ひがし茶屋街には、”和”のグルメが迷っちゃうほどたくさん!! 持ってきていたお小遣いで、みんなスイーツを堪能していました♪ 実際に歴史のある場所に足を運び、自ら五感やこころを使って、今後も大切にしていきたいと思えるような金沢の素敵な文化に触れられた一日でした。

感謝の気持ちを込めて…✿

母の日を2日前に控えた今日、午後からプレゼントを作成しました。 「何てかこっかな~」 「お母さん好きなキャラクターかこ~!」 一つのカードを目の前に、悩みながらもみんな本当に一生懸命作っていました。 その姿にスタッフ一同、ジ―――――ン(;_:) みんなのまっすぐな想いが詰まった、素敵なプレゼント。 きっと、お母さんも喜んでくれることでしょう ”ありがとう” 心の中にはあっても、いざ伝えるとなると途端に照れくさくなる、この気持ち。 特に身近な人となると尚更かもしれません。 でも、だからこそしっかり言葉にして伝えたい、大切な気持ちでもありますね

最新記事

一般社団法人LYHTY(リュフト)

代表理事 佐々木健治

✉:info@irori.lyhty.or.jp

☎:076 254 5032